百々小学校

京都市山科区西野山百々町173-1
グランド芝生化(約1,150平方メートル)

 

 2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート

2021年11月25日 現地調査を行いました。

タネ播き後、芝刈りを行っていないのでかなり伸びている。

所々踏圧を受けて少し傷んでいます。

毎日の散水で肥料も良く効き良い状態です。



2021年10月16日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

朝8時開始なので、グランドはまだ日陰です。

長靴を履いて冬芝のタネをサイクロンで播きました。

タネ播き後に青や黒のネットで覆いを掛けました。

夜露が有る中でバーチカル掛けを始めました。

タネを鎮圧させるためローラー掛けを行いました。



2021年7月29日 現地調査を行いました。

冬芝が消えて夏芝が全面を覆い、非常に良い状態です。

土壌基盤が上がり乾燥しやすいので、水を切る管理が容易に出来た。



2021年4月22日 現地調査を行いました。

ほぼ全面が冬芝に覆われて密度も高く良い状態です

芝生の上で低学年の児童が活動を始めました



2021年1月21日 現地調査を行いました。

冬芝の密度も高く非常に良い状態です



2020年11月26日 現地調査を行いました。

更新作業が雨中のため、少し芝生の密度が低い部分があるがまずまず。



2020年10月17日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

更新作業前の状態です。

雨中の作業なのでタネが濡れないようにカバーをして播きました。

芝生に浅く切り込むバーチカルを実施。

目土を散布しないのでローラーで鎮圧しました。



2020年7月31日 現地調査を行いました。

踏圧の高い場所は剥げているが、夏芝の密度も高く良い状態ですが水分が多い。



2020年4月23日 現地調査を行いました。

全体的に雑草も少なくて良い状態に出来ている

一寸水分が多いので芝生は柔らかい状態、散水は隔日で十分とお願いする

この時期は毎週芝刈りを行い散水は毎日との事