横大路小学校

京都市伏見区横大路草津町54-1
グラウンド芝生化(約 900平方メートル)

 

 2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート


2019年11月28日 .現地調査を行いました。

狭いグランドなのでドッジボールで芝生が剥げてしまいます。

今日も子どもたちが元気に遊んでいました。



2019年9月28日 .冬芝をウィンターオーバーシーディングしました。

ドッジボールで一部剥げていますが芝生は良い状態です。

芝生の剥げた部分にコアを敷き詰めました。

PTAの父兄と子どもたちが大勢さんかしてくれました。

冬芝のタネを播いてからブラシですり込みました。



2019年7月31日 .現地調査を行いました。

ドッジボールで剥げていますが他は素晴らしい状態です

毎週の作業で雑草駆除も徹底的です



2019年4月25日 .現地調査を行いました。

入口やドッジボールをする場所は傷みが陰しいです。中央部が試作品種。



2019年3月23日 春のオーバーシーディングを行いました。

コアリングを行い出たコアを集めました。

NPO育成品種を試作播種し、従来品種と混ざるのを避けるため覆いました。

コアを凹地や剥げた部分に敷き詰めました。

タネを播いた後ブラシですり込みました。



2019年1月24日 現地調査を行いました。

過度の踏圧を受けて冬芝は厳しい状態です。



2018年11月29日 現地調査を行いました。

踏圧やすり切れで芝の損傷は大きいです。



2018年10月6日 冬芝をウインターオーバーシーディングしました。

コアリング2回行い、コアを収集しました。

 

冬芝のタネ50g・㎡を播きました。

抜き取ったコアは踏圧で裸地化した所に敷均しました。

1.1mm厚で目土を散布しました。



2018年8月2日 現地調査を行いました。

芝生の定着・葉色ともに抜群です。

進入路付近は過度な踏圧により裸地化しています。



2018年4月25日 現地調査を行いました。

裸地や雑草が散見されますが、芝生の状態は良好です。



2018年3月17日 春のオーバーシーディングを行いました。

コアリングを縦・横に行い、コアを収集しました。

冬芝(ライグラス)のタネ45g・㎡を播きました。

抜き取ったコアは、くぼ地に投入しました。

ブラシをかけてタネを芝地にすり込みました。



2018年2月1日 現地調査を行いました。

過度の踏圧でも冬芝は良く持ちこたえています。



2017年11月29日 現地調査を行いました。

使用制限がなかったため、擦り切れが目立ちます。



2017年10月7日 冬芝をウィンターオーバーシーディングしました。

コアリングを縦横に実施し、コアを収集しました。

抜き取ったコアは周辺の低い所に敷均しました。


冬芝(ライグラス)のタネ50g・㎡を播きました。

ブラシをかけてタネを芝地にすり込みました。



2017年8月9日 現地調査を行いました。

夏芝(バミューダグラス)の回復も抜群です。



2017年4月26日 現地調査を行いました。

芝生の密度・葉色ともに抜群です。



2017年3月18日 春のオーバーシーディングを行いました。

コアリングを縦横に行いコアを収集しました。

抜き取ったコアは遊具周辺の低い所に敷均しました。


冬芝のタネ45g・㎡を播き、ブラシをかけて芝地にすり込みました。



2017年2月1日 現地調査を行いました。

使用頻度が高く、踏圧は相当なものです。



2016年12月6日 現地調査を行いました。

遊具周辺も冬芝が良く定着しています。



2016年10月1日 冬芝をウィンターオーバーシーディングしました。

コアリングを縦横に行いコアを収集しました。

抜き取ったコアは遊具周辺に敷均しました。


冬芝(ライグラス)のタネ50g・㎡を播きました。

ブラシをかけてタネを芝地にすり込みました。



2016年8月23日 現地調査を行いました。

ベース(夏芝)の見事なターフです。



2016年4月27日 現地調査を行いました。

冬芝の下には夏芝も萌芽して見事な状態です。