西総合支援学校

京都市西京区大枝北沓掛町一丁目21-21
グランド芝生化(約2,300平方メートル)

 

 2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート

2021年11月22日 現地調査を行いました。

芝生の管理はマニュアル通りで、芝生も良い状態です。

木立下の異種の芝生(?)、葉のきめが細かくて綺麗です。

真ん中部分はスプリンクラー故障及び、高くなっているため乾燥しやすく水分が不足。



2021年9月22日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

雑草がかなり混じりますが、完ぺきな手入れで良い芝生です。

グランドが広いので、半分ずつ作業を実施。

今回から新しいサイクロンで、冬芝のタネを播きました。

作業前に校長先生、NPO運営委員長の挨拶が有りました。

コアリングで出たコアを集めています。

ドレッサーで山砂を撒きました。



2021年7月27日 現地調査を行いました。

長雨で芝刈りが遅れて、雑草が優占しました。

左側が不明の芝生、非常に良質です。

鉄棒の近くに種類不明の、良い芝が生えています。



2021年4月20日 現地調査を行いました。

5月の運動会に備えて、トラックを作りました

雑草は少し混じりますが素晴らしい芝生管理状態です



2021年1月19日 現地調査を行いました。

今年は管理がマニュアル通り行われ見違える芝生になりました



2020年11月24日 現地調査を行いました。

教科書通りの管理が行き届き一部に雑草が混じるが、素晴らしい芝生になりました。



2020年10月7日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

今年は芝生管理が行き届いていますが肥料が切れて葉色が淡いようです。

高等部の生徒や先生方と会員が一緒にコアを集めました。

ドレッサーで山砂の目土を散布しました。

雑草が優占していますが、芝生としては良い状態です。

冬芝のタネをサイクロンで播きました。

 



2020年7月28日 現地調査を行いました。

今期から芝生管理が良くなり、雑草がまだ多いが素晴らしい芝生になりました。



2020年4月21日 現地調査を行いました。

昨年は芝管理が不足していましたが改善された様子でした

白っぽいのは雑草(スズメノカタビラ)ですが芝生の状態はまずまずです

芝生の葉色がやや淡いので肥料が不足気味です