桃陽総合支援学校

京都市伏見区深草大亀谷岩山町48-1
中庭芝生面積:約250平方メートル

 

 2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート

2021年11月25日 現地調査を行いました。

中庭中心部は乾燥と日照不足で芝生は細目、南側の奥は生育が良い。

秋の更新時に雑草を抜いた部分ですが、抜き残しがまた伸び始めました。



2021年10月5日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

頑強な雑草が直径1mほどに広がっていたので、作業前に抜きました。

良いコアが取れないので、そのまま冬芝のタネを播きました。

中庭は日当りが悪くて、芝生の密度は低いが、基盤はフワフワしています。

ドレッサーで山砂を撒きました。



2021年7月29日 現地調査を行いました。

芝刈りは出来ているが肥料切れで葉色が淡い。



2021年4月22日 現地調査を行いました。

芝生管理が改善されて芝生の生育が良くなりました

定期的な芝刈りと肥料の散布が重要です



2021年1月21日 現地調査を行いました。

芝生管理が良くなり良い芝生になりました



2020年11月26日 現地調査を行いました。

今年は管理が行き届き、芝生の状態はかなり良くなってきたが、日照条件が悪いので葉が細い。



2020年10月6日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

中庭で日当りが悪いので芝生の生育は良くない。

 

雑草の多い場所は除草を行いました。

ドレッサーで目土を散布しました。

コアリングを始めたが、コアの形成不十分でばらけるため集めませんでした。

冬芝のタネをサイクロンで播きました。



2020年7月31日 現地調査を行いました。

日当り不良と肥料不足で、芝生の葉は細く色が薄い状態。



2020年4月23日 現地調査を行いました。

三方を校舎に囲まれて日当りが悪いので芝生の育ちは悪い

中央部には夏芝が少し定着して伸びていました

見た目は奇麗だが軸が目立ち葉の部分が細くて少ない