嵯峨野小学校

京都市右京区嵯峨野千代ノ道53 

グラウンド及びランチガーデン芝生化(計約1850平方メートル)

 

2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート


2021年6月26日 夏のインターシーディングを行いました。

作業開始の挨拶を校長先生とNPO理事長より頂きました

コアリングで出たコアを父兄、子供たち、会員が集めています

タネの発芽を良くするためブラシで擦りこみました

コアリングを始めました

 

夏芝(バミューダグラス)のタネをサイクロンで播きました



2021年4月20日 現地調査を行いました。

春の更新作業で冬芝が回復しました

ランチガーデンの芝生も刈りごろに伸びています



2021年3月6日  春のオーバーシーディングを行いました。

作業開始前にまず校長先生から挨拶を頂きました

 

父兄や子供たちが会員と一緒にコアを集めました

 

子どもたちも手伝ってサイクロンで冬芝のタネを播きました

2台の機械でコアリングを始めました

一輪車でコアを集めて白線で囲んだ凹部に敷き詰めました

今回も目土掛けは無くブラシでタネを擦りこみました



2021年1月19日 現地調査を行いました。

初冬までは冬芝がカバーしていたが踏圧でかなり傷んでいます



2020年11月24日 現地調査を行いました。

11月のイベントが無くなり雑草が混じるが冬芝が回復しました。



2020年10月3日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

グランド全面に雑草が優占しているため、コアリングを二度掛けしました

冬芝のタネを子供たちがお母さんと一緒に播きました

コアリングの終わった所から子供たちやお母さんが会員と一緒にコアを集めました

土壌基盤が上がっているので目土を入れずにブラッシングを行いました



2020年7月28日 現地調査を行いました。

調査時は養生期間のため綺麗なグリーンになっています



2020年6月27日 夏のインターシーディングを行いました。

新型コロナ感染予防のためマスク姿で間隔を開けての挨拶です

出たコアは一輪車で集めて白線部分に敷き詰めました

 

発芽を良くするためブラシで地面に擦り込みました

コアリングを始めました。冬芝がまだ元気で雑草も繁茂。優占しています

夏芝(バミューダグラス)のタネをサイクロンで播きました。子供たちも会員に付き添ってもらい播きました



2020年4月21日 現地調査を行いました。

春の更新作業で冬芝を播いたので全体に緑が戻りました

体育館側は剥げやすい部分ですが休校で子どもたちが遊ばないので残っています

土が見える部分は日当りが良く、夏芝の芽が伸び始めました

但し、白っぽく見える雑草(スズメノカタビラ)が蔓延りました

ランチガーデンも同じような状態です