小栗栖小学校

京都市伏見区小栗栖森本町47-4
校庭芝生面積:293平方メートル

 2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート

2021年11月25日 現地調査を行いました。

乾燥による水分不足でやや生育が悪いようですがまずまずです。

来春には校舎の建替え工事が始まるので今年限りとなりました。



2021年9月30日 秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

芝生状態はまずまずで、コアリングを掛けました。

先生も冬芝のタネ播きの応援です。

雑草の多い花壇などは綺麗に抜き取りました。

ドレッサーで山砂を撒きました。



2021年7月29日 現地調査を行いました。

冬芝が枯れ始めたため、全体に茶色ですが芝生の状態は良い。

夏芝の芽が順調に伸び始めています。



2021年4月22日 現地調査を行いました。

芝生管理が良くいつも芝刈り跡が綺麗です

残念ですが今年度末にて学校統合されて閉鎖になります



2021年1月21日 現地調査を行いました。

年末年始の乾燥で葉色は茶色くなっていますが良い状態です



2020年11月26日 現地調査を行いました。

芝生の管理が行き届き良い状態を保っている。



2020年10月1日  秋のウィンターオーバーシーディングを行いました。

少し雑草が混入しているが芝生の状態は良くなりました。

コアリングで出たコアは植木の根元に積み上げました。

ドレッサーで目土を散布しました。

コアリングをまず行いました。

冬芝のタネをサイクロンで播きました。



2020年7月31日 現地調査を行いました。

長雨で芝刈りが遅れているが、芝生管理が良く、雑草が混じりますが良い状態です。



2020年4月23日 現地調査を行いました。

教頭先生の管理で見違えるほど素晴らしい芝生になりました

雑草も非常に少なく抑えられて素晴らしい状態です

芝刈り跡がくっきりと見え、綺麗に刈られています

 

マンホールの際は夏芝が伸びていました