小栗栖宮山小学校

 

京都市伏見区小栗栖宮山1-1

 

 2015年度までのレポートはこちら→2015年度までの活動レポート


2019年4月25日 現地調査を行いました。

ずっと養生したので冬芝が回復しました。芝刈り遅れています。



2019年1月24日 現地調査を行いました。

昨年から傷みがひどくて養生中です。



2018年11月27日 現地調査を行いました。

肥料不足のため芝生全体に淡色で密度も低いです。



2018年10月2日 .冬芝をウインターオーバーシーディングしました。

作業前にオオバコなどの強害雑草を除去しました。

 

冬芝のタネ45g・㎡を播き、1.3mm厚で目土を散布しました。

コアリングを行い、抜き取ったコアを花壇に投入しました。



2018年7月31日 現地調査を行いました。

冬芝の急激な衰退により、夏芝への移行が完全ではありません。



2018年4月26日 現地調査を行いました。

草が伸びすぎていますが、冬芝の定着は良好です。



2018年2月2日 現地調査を行いました。

日陰では冬芝の定着が良いです。



2017年11月28日 現地調査を行いました。

日陰になり易い所は冬芝が良く定着しています。



2017年9月26日 冬芝をウィンターオーバーシーディングしました。

コアリングを行いました。抜き取ったコアは中央花壇に運び入れました。

1.3mm厚で目土を散布しました。

冬芝のタネ45g・㎡を播きました。



2017年8月3日 現地調査を行いました。

夏芝(バミューダグラス)の定着も申し分ありません。



2017年4月28日 現地調査を行いました。

冬芝(ライグラス)の定着は素晴らしいです。



2017年2月3日 現地調査を行いました。

芝生の定着は順調です。



2016年12月1日 現地調査を行いました。

芝生は少し淡色ですが定着は良好です。



2016年10月6日 冬芝をウィンターオーバーシーディングしました。

コアリングを行い、冬芝(ライグラス)のタネ45g・㎡を播きました。

1.3mm厚で目土を散布しました。



2016年8月18日 現地調査を行いました。

夏芝(バミューダグラス)が良く繁茂しています。



2016年4月26日 現地調査を行いました。

冬芝の定着が極めて良好です。